読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A to Zテレポテーション

基本的に「美味い」しか言わない飯ブログ

バタースコッチシナモンパイ


「Undertale」というゲームで、キーアイテムとして出てくる「バタースコッチシナモンパイ」。
どうしても気になったので作ってみた。

レシピは英語で
You've encountered a lvl. 1 Chef! — Undertale - Butterscotch Cinnamon Pie
クックパッドで和訳してくれた方がいます。
バタースコッチシナモンパイ by クックVDWY56☆ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが245万品



切り分けるとこんな感じ。おお、オシャレでは。
一晩冷蔵庫で寝かせたものを今さっき食べました。
バタースコッチという名前なんですが、あまり甘くない。イメージしてたのはチェルシーの味、それかウェルダースオリジナルの味。実際は食感も含め、スイートポテトという感じだった。

ほんわかとした甘みに、シナモンのとっても良い香り!
クリーミーな中身とサクサクのパイ!自作だからさらに美味しく感じる。
菓子作り経験がほぼゼロ(LV1)の私でもそこそこ良いものが作れたってことは、Torielさんが作ったパイはもっと美味しいんだろうな。


とりあえず食レポはここまでということで、以下は制作工程になります。
写真がまっったく綺麗ではないんですが、許してね。


用意したもの。あとは冷凍パイ生地とタルト型です。
21センチのタルト型を用意したんだけど、少し中身が余ったので小さなカップ2つでも作りました。合計3つのタルト型。
「卵黄9個」と書いてあって「それは本当か…!?」と思いつつも、卵黄と卵白を延々と分ける作業をします。


ブラウンバター作り。これはわりと簡単にできた。前もって鍋よりも大きい鍋に冷水を張っておくといい。


牛乳と生クリーム。
この写真よりも、次の工程が大変でした(大変すぎて写真がない)

「カラメルを作り、そこにブラウンバターを入れる」という作業。
バターを入れた途端にカラメルが凝固してしまった。廃棄。
考えられるのは「カラメルを作る鍋が大きすぎて、カラメルが固まりすぎていた」か「バターを入れる際の混ぜ方が足りなかった」かのどちらかだと思う。それか両方。

お菓子作り初心者のソウルが割れた。
決意を新たにリセット。
対策として「鍋を一回り小さく」して「カラメルの泡が大きく」なったら「ブラウンバターを少量ずつ入れ」て「アホほど搔き回す」ということを決行。
行けた。

ひんひん泣きながら牛乳を混ぜます。1度失敗したのでもう全てが疑心暗鬼。「なんかバターの黄色い油分が浮いてるけど……」とか。多分、大丈夫でした。


粉物と卵を混ぜたものを、苦労した液体に突っ込む。「とろまねぇ…とろまねぇよ…」と呟きつつ汗だくで混ぜる。
下の方から少しずつ固まり出したので、火を止めて「アホほど搔き回す」と、こんな風なクリームが出来上がった。


できているのか、これで良いのか、かなり不安になりつつもパイへと投入。
焼きです。「なんかさーうちのオーブンさー余熱ってボタン無いし、入れたら余熱してくれるみたいなんだけどさー怖くね???買い換えたい」とか言ってる。


焼けました。25分焼いて20分放置して1時間冷ますって、ほぼ焼きだけで2時間もかかるんだ。お菓子ってすごいなー。
中身、めっちゃプルプルしてるんですけど!不安がる。(ブラウニーみたいに固くなるのかと思ってた!よく考えたらカスタードクリームみたいなものなんだから、プルプルしてても良いんだな。良いんだよね…?)

小さいミニ・バタースコッチシナモンパイも焼きます。オーブンが高温になってるから、小さい方がよく出来てた。

残る卵白の使い方。
メレンゲを作って、パイの上に乗っける。焼きあがったパイに乗っけて数分オーブンでブン。
というのがオススメみたい。


私はなんか適当に、バターと砂糖と薄力粉で、なんか…なんかを作りました。
なんか…これは…うーん、食べれるけど美味しくないみたいな?美味しいっちゃ美味しいけど箸が進まないみたいな?
もっと焼けばよかった。我が家のオーブンは信頼度がとても低い。オーブンのせいにしたい……。

これでも卵白余るので、夕飯のスープにかき卵として入れました。

お菓子作りって大変だな。でもあまりやったことがないからか新鮮で楽しかった。
「Undertale」ってほんとにハマるゲームで、これを知ってからアンダーテール以外手につかない。Undyneが好きだな。
以上、バタースコッチシナモンパイでした。また手作りで死ぬ思いをしたら「実験」カテゴリーで投下します。増えていくカテゴリー。